Sunday, February 26, 2017
[薦]人気&おすすめ記事
日本語になった外来語の起源 その1 2004.05.07 前略、 外来語の反乱が指摘され始めて、すでにかなりの年月が経ちます。これまで指摘を受けてきたその反乱…
パソコンで作ったファイルをコンビニでプリントする。 2009.04.09  以前はインクジェットプリンターを持っていたが、何年か前に売ってしまった。  あまり使わないから。年…
日本語になった外来語の起源 その2 2004.05.07 前略、 ポルトガル語、オランダ語起源の外来語に続き、ドイツからのものを紹介します。 ゼッケン Zei…
[晴走雨読]テントのポールを補修する。 2009.08.15  テントのポールが折れている。  応急修理をしたままずっと使っている。  最初にポールが折れたときに…
海外通販でテントなどを買った。 2011.08.06  あいかわらず円高進行中なので、ひさびさに海外通販してみた。  その詳細。  今回は、アメリカの b…
中古のアイフォンを買ってバッテリーを交換するまで。 2015.01.30 アイフォン5sをヤフオクで買う。 側面などに落として付いた傷が少々あるが、まあ想定内。 機能には問題…
マックの音声出力がいつのまにかモノラルに。 2010.08.26  ずっとなんか変だなとは思っていたが、改めてよく聴いてみると愛機パワーマックG4 Cubeの音声出力…
短いメールアドレスを作る。 2009.04.14  知り合いとメールアドレスの交換をしたら見たことのないドメイン名だった。  @live.jp ってど…
iPad を目覚ましラジオに。 2012.11.11  目覚まし時計はうるさくて止めてしまって、二度寝してしまう。  スヌーズはスヌーズ機能をいちいち止め…
カシオ プレイヤー・コンパス 2004.05.26 前略、 「どうしよう。メッカの方向(キブラ)が全く分からない!」 「しまった。礼拝の時間が過ぎてしま…


前略、 ルーマニアを旅していたときの話である。 闇両替がまだ行われていたこの国では、観光客の多い大き…
前略、 イランのイスラム革命の後もアメリカの誤算は続いた。 革命の年、ホメイニ師の革命評議会に支援さ……
前略、 ラホールからバスに乗ってインドとの国境へ。 パキスタンの出国は簡単に済んだ。そこから長い一本……
前略、  ガイドブックのない旅にあこがれる。  井上陽水さんは思いつきで何の準備もなく空港へ行き、空……
前略、  安宿の部屋のドアに自分の南京錠で二重に鍵をかけると安全性は増すのだろうか?  以下の考察は……
前略、  よそのウェブログでアウトドア用品のウッドバーニング・クックストーヴの記事を書こうと思って考……
前略、 イランのイスラム革命の後もアメリカの誤算は続いた。 革命の年、ホメイニ師の革命評議会に支援さ……
 井上ひさしの「國語元年」の著者あとがきを読んだら、言葉は生きている、変化している、という文脈の中で……
 あいかわらず円高進行中なので、ひさびさに海外通販してみた。  その詳細。  今回は、アメリカの b……
テレビ放映でアクセスアップ
 正月にぼくが管理しているもうひとつのウェブサイトの母体がテレビで取り上げられた。
 深夜だったが、かなり全国的にネットされていたようで放送直後から怒濤のアクセスが押し寄せた。テレビに取り上げられるのは二度目で前回は関西ローカルだったが、放送当日のアクセス数はそれに比べても数倍、いつもの平均的なアクセス数に比べると20倍以上だった。
 サイトには各ページにアドセンスの広告を貼っているが、その広告のクリックも放送当日はアクセス数に比例して15〜20倍ほど増えた。人気があるといわれる有名なサイトはさらにこの10倍はアクセスがあるというから、個人で管理しているサイトならその広告収入だけで生活していくぐらいは稼げるというのもうなずける話だと感じた。
 アクセス数が爆発的にあがったといっても、きっかけがテレビの場合は覚めるのもあっという間である。本当に爆発的なのは放送直後の数時間で、数日はいつもより多いという状態がつづくが、そのうちに何もなかったかのように元に戻ってしまう。
 現在のところ、テレビ放送後一週間も経っていない状態なので、放送前の2〜3倍のアクセスという状態を保っている。新規のお客さんが付いてこの状態が定着してくれるとうれしいのだが。
アイフォンのバッテリーを交換するときの両面テープの剥がし方
アイフォン5sのバッテリーを自分で交換した。
アップルのひどいサポートとかにいろいろいいたいことはあるのだが、とりあえず大切なことだけ書いておく。

分解・バッテリー交換方法はネット上にいろいろあるので検索すればよいだろう。

分解工房・iPhone5s/バッテリー交換修理方法

いいたいことは両面テープでがっちり粘着されているバッテリーの外し方だ。
上記のサイトに両面テープの剥がし方が載っている。
問題はテープを引っ張る方向だ。
剥がすのだからと剥がしていく方向へテープの端を引っ張っていくと、テープは伸びるだけでかなりの確率で切れてしまう(そうぼくは切ってしまった)。
テープは剥がしていく方向ではなく、その逆、テープの端がある方向に引っ張るとずるずるとバッテリーと本体の間からテープが剥がれて出てくる。
両面テープがうまく剥がせるとバッテリー交換は劇的に簡単になるのでうまくやってほしい。
[旅文]シベリア横断鉄道 3(北京〜イルクーツク編)
 二日目、コンパートメントで周さんやUさん、Kくんと話をした。昼、夜は皆で食堂車に行った。食堂車は走っている国のものが付くので料理は中華料理である。周さんにみつくろってたのんでもらった。

 三日目、朝の五時に起こされた。国境が近いらしい。
 国境の中国側の駅である満州里に着く。検疫が軽くあり、パスポートを持っていかれ、税関は入国時に書いた書類を持っていった。車両の入れ替えなどがあった後、駅に降りて再両替などをした。
 列車に戻り、ソ連へ入国した。香港から上海へは船だったので、これが生まれて初めて地面にある国境を越える経験だった。広い草原に延々と柵が続いていたように記憶している。
 島国に生まれたからだろうか。世界中のほとんどの人があたりまえに感じているであろう地面に引かれた国境にぼくは引きつけられた。一つの国を離れ、もう一つの未知の国に入るという行為は、ぼくを不安と興奮が入り混じった気分にさせた。その後、とりわけ歩いて国境を渡るチャンスがあるときは、なるべく逃さないようにするようになった。
 ソ連最初の駅で制服が乗り込んできた。まずぼくらをコンパートメントから出して、中を調べ、パスポートとヴィザのチェックをした。税関は何も調べずにハンコを押しただけ。そのあいだにぼくらを乗せたまま、車両を持ち上げて車輪の台座を広軌のものに取り換えていた。
 その後、駅に下ろされて再び待った。真夏だったが、ここまで北上するとかなり涼しい。しばらくすると中国のものに変わり、ソ連のディーゼル機関車にひかれた列車がやってきて出発した。
 食堂車がソ連のものに変わって、ロシア料理が食べられるようになっていた。その他、途中の駅ではじゃがいものふかしたものや、ギョウザの皮にいもを包んだものなどを売っていた。じゃがいもをただふかしたものはとてもおいしくてこの列車で食べたものの中でも一番印象に残っている。
 晩飯の時、ロシア人が近づいてきて言った。
「チェンジ・マネー?」
 闇両替屋である。一米ドルを十四ルーブルでどうだという。当時の旅行者レートは一ルーブル二十七円ほどで、三倍ほどよかったので五ドル分両替した。

 四日目、北側の車窓にバイカル湖が見えていた。昼過ぎ、イルクーツク到着。
 U先生はホテルまで例の送迎車が付いているというので、ぼくたちは歩いてインツーリストホテルへ。着くと、このホテルにはハバロフスク方面からきたらしい日本人旅行者がいっぱいだった。
 バウチャーを渡してチェックイン。次の日のモスクワ行きの切符は、今度はたいした手間もなく手に入った。
 部屋は外国人用の高級ホテルということなのにかなりぼろかった。水道はきっちり止まらない。トイレの便座はちょうつがいが壊れている。テレビは置いてあるけど映らない。カーテンは引くとはずれる。部屋に据え付けのラジオは本体が取れてしまう。こんな部屋に日本で一万円以上払っていた。
 イルクーツクの町へ出てみた。中国からやって来ると涼しいし、人は少なく、さびれた田舎町という風情で落ち着いた。
 途中で闇両替屋につきまとわれた。もう列車内で済ましていて必要ないのでお断りしたが、千円で百ルーブルということだった。列車でも一ドル十四ルーブルだったので、このころの実勢レートは一ルーブル十円あたりということだったのだろう。
 このころの正規の両替レートはすでに書いたように一ルーブル二十七円ほど。このレートは、この旅行を始める直前に旅行者用の特別レートとして公定レートから一気に十分の一に下がったものだった。それまでの公定レートは一ルーブル二百七十円ほどだった。さすがに実勢とそぐわないというので十分の一に下げたらしいのだが、まだ実勢レートとは三倍ほどの開きがあった。
 この日の晩、列車で一緒だった日本人三人でホテルのレストランで食事を食べることになった。レストランのメニューにはルーブルで値段が書かれていたが、レートが引き下げられたばかりということもあって、過去の情報などからいろいろな不確かな情報が飛び交っていた。この時に問題になったのは、高級ホテルのレストランでは外国人に値段のルーブルを公定レートで計算して外貨払いさせられるらしい…という情報だった。
 公定レートで計算されてしまうとかなりな値段になってしまうのでぼくたちはびびって三人でミンチカツと牛肉の料理を一人前とチャイ(紅茶)だけをたのんだら、結局ルーブル払いで一人二ルーブルで済んでしまいみんなで笑った(公定レートだと五百四十円、旅行者レートだと五十四円、実勢レートだと二十円)。
 その他、町の喫茶店ではチャイと包子が四人で七ルーブル、露店のシシカバブが一本一ルーブルだった。

 五日目、ホテルをチェックアウト。もう一晩そこに泊まるというK君のところに荷物を置かせてもらって、町をぶらぶらする。喫茶店に入り、キリル文字で書かれたメニューからコーヒーとアイスクリームとケーキともうひとつは適当に分からないけど指さしてたのんでみた。ウェイトレスの女の子はロシア語でなにかいっていたが、分からないのでそのままたのんだら、コーヒーとアイスクリームとケーキと「タバコが一箱」が出てきた。ロシアでは喫茶店のメニューにはタバコの銘柄がのっているので注意したほうがいい。
 この日はバスの回数券(六カペイカの五枚つづり。百カペイカが一ルーブル)を買って適当に乗ったり、降りたりしたり、映画館へ行ってチケット(一・五ルーブル)を買ったはいいが、それが夜の回のチケットで見れずじまいだったりということをしながら時間をつぶした。ようするに観光するようなところは町なかにはなかったのだ。
 夜になって駅へ。列車を待っているとホテルにたくさんいた日本人が続々とやってきた。列車が到着するとその日本人たちがみんな同じ車両だということが分かった。車両の半分以上は日本人だった。他の外国人旅行者もいたのでソ連の国際旅行社が外国人をひとつの車両に集めたようだった。

つづく


[脚注]
  • 広軌
    広い線路の幅の規格のこと。中国とソ連では線路の幅が違うので車両はそのままで車輪のついた台座だけを広いものに交換した。
  • ソ連のディーゼル機関車
    現在ではこの路線は全線電化されているらしい。
  • ホテルまでの例の送迎車
    前回参照のこと
  • 公定レート
    この原稿を書くためにインターネットで調べてみたところ、このころのソ連には三種類のレートが存在したらしい。公定レート(一米ドル=〇・五五四二ルーブル)、商業レート(一米ドル=一・六六二六ルーブル)、特別(旅行者)レート(一米ドル=五・五四二ルーブル)の三つ。公定レートは形骸化した名目上のもので、貿易などの経済活動には二番目の商業レートが使われた。三番目の特別(旅行者)レートというのがぼくが旅行した時期にできたもの。しかし、たいがいの旅人は闇両替していたので、公的なレートがいくらであっても関係がなかった。
  • 包子
    ロシアや東欧の一部では包子や餃子(ポテト入り)など中国由来の料理がその国の料理としてなじんでいる。

[晴走雨読]日本半周 Day 012 宮城(阿武隈川)
6月9日(金)雨
 予報通り、夜中から雨が降りだした。トイレと水道のあるところにテントを張っていてよかった。でも近くに店は全くなさそうなので、手持ちの食料でテントの中でじっとしているしかない。
 本を読んだり、食事を作ったり、ラジオを聴いたりして過ごす。
 この雨と同時に宮城県を含めた東北南部が梅雨入りした。あー、ついに追いつかれてしまった。梅雨に取り込まれてしまうと先に進めなくなってしまうのでなんとかしなければ。
 降り出して半日でテントの四隅の縫製部分からじわじわと雨水が染み込んできた。量はたいしたことないのでとりあえず問題はない。
(0.0km/0h0m・計717.7km)
iPod touch 用ソフト(ゲーム)
 アイフォンのメールやマップ、ノートのソフトを入れるためだけだったら、危険を冒してまでジェイルブレイクする気にはならないという人をその気にさせるキラーコンテンツは…。ゲームなんかどうだろう。
 ゲームもウェブブラウザーで遊べるサイトがすでにかなりたくさんあるが、当然インターネット接続必須である。[Apple – Web apps – Gamesgames – appSafari.com
 ジェイルブレイクするとオフラインでも楽しめるゲームのアプリケーションソフトがインストール可能で種類もいろいろある。テトリスやら数独やら単体のゲームソフトもいろいろあるのだが、やはりキラーコンテンツというならゲームエミュレーターだろう。
 現在、アイポッド・タッチで動く代表的なゲームエミュレーターは二つ。ファミコン(iphonenes)とゲームボーイアドバンス(gpSPhone)。これらのエミュレーターソフトとゲームソフトのデータをアイポッド・タッチにインストールすると、「ドラゴンクエスト」「マザー」「マリオ」「ゼルダ」「逆転裁判」などがプレイできる。
 操作がタッチパネルによるものなので、ボタンを触覚で操作できず、アクションゲームはかなり難しいが、ロールプレイングゲームなど素早い操作が不要なものなら十分楽しめる。
 ただし、ゲームエミュレーターを導入すると保証外のジェイルブレイクの危険に加えて、著作権法的な危険も少々加わる可能性があります(エミュレーター自体は合法ですが)。





レギンス? → スパッツ? → カルソン? → ゲートル? → ??

 ついでにゲートルもいっとくか。
 これまで引いてきた日本語や英語の辞書の訳語に何度も出てきたゲートルとは。

ゲートル [(フランス) gutrês]
 ズボンの裾を押さえて、足首から膝まで覆うもの。多く軍服用。一枚の厚布や皮革製で脇でとめるもの、小幅の布を巻きつけるもの(巻きゲートル)などがある。日本では後者をいうことが多い。


ゲートル – Google Image Search

gait·er /ˈgeɪtər/ –noun
 1. a covering of cloth or leather for the ankle and instep and sometimes also the lower leg, worn over the shoe or boot. Compare upper (def. 7).
 2. a cloth or leather shoe with elastic insertions at the sides.
 3. an overshoe with a fabric top.


gaiter – Google Image Search

guêtre
 guêtre gaiter
 demi-guêtre spat


guêtre – Google Image Search

 ゲートルの元はフランス語。ゲートルには英語も日本語も意味にそれほどのぶれはないようです。で、ゲートルを日本語にすると…。

きゃはん【脚▼絆/脚半】
 (1)旅や作業をするとき、足を保護し、動きやすくするために臑(すね)にまとう布。ひもで結ぶ大津脚絆、こはぜでとめる江戸脚絆などがある。脛巾(はばき)。
 (2)「巻き脚絆」に同じ。


脚絆 – Google Image Search

きゃはん 脚絆
 leggings; gaiters.


 というわけで、レギンスに戻りました。
 これからは恥ずかしいので、スパッツとか、レギンスとか、カルソンとかいわないほうがいいのではないですか(特に外国では)。ではなんと呼べばいいのか、ちゃんとそのものを指していて、しかもかっこいい外来語がいいですよね。おあつらえ向きのがあります。
 これからは「パッチ」と呼んでください。朝鮮語起源の外来語ですから。
レーシック
「レーシック」という単語に対する広告のための単価は非常に高いらしい。
 どれぐらい高いのだろうと思ってレーシックという単語の入った記事を書いてみた。
 広告が表示されればいいなあ。
[落語]ご存じ古今東西噺家紳士録(271番目の音声ファイル)
前略、

 CD-ROM「ご存じ古今東西噺家紳士録」において、収録演目数が271席と謳っているのにもかかわらず、コンテンツからは270席しかアクセスできないことについて、制作会社のエーピーピーカンパニーのウェブサイトのBBSで問い合わせたところ、電子メールで丁寧な回答をいただきました。

まず、演目数の誤差、演目名の誤表記について
確認いたしましたところ、ご指摘通りのミスを確認いたしました。
権利関係ほか様々な問題から、収録演目の選定については
発売直前まで、変更に次ぐ変更となっておりましたので
その過程で付属冊子、ホームページ、ソフトとの間で
本来出てはいけないものですが、ズレが出てしまったものと思われます。
この点につきましては、お詫び申し上げますとともに
今後、版を重ねる際に訂正させていただきたいと思います。
(ホームページの演目数、演目名については修正いたしました)

ソフトからアクセスされない音声ファイルについてですが
こちらも、上で述べたのと同じ理由から制作の過程で
プログラムからはずし、フォルダからもはずされるべきファイルが
残ってしまったものと思われます。
参考までに演者、演目名は柳家小半冶「カフェー都々逸」になります。
こちらも今後、版を重ねる際には削除させていただきます。


 というわけでファイル名「21782.mov」は柳家小半冶「カフェー都々逸」と判明しました。演目、ファイル名対応表も改定しました。
 なお制作会社のBBSでのこちらの問い合わせの書き込みについては、先方の要望により削除されることになっています。

草々


[爪切り]Lord of the Nail Clippers III
前略、



 高いのはニッパー式のもの。
 100円ショップにもあるみたいだど、5000円以上するものもある(写真はドイツのツヴィリング社のもの。5775円)。足の爪などが強烈に分厚い人は使ってみてはどうだろう。
 でもこれまでハサミ式のものを使っていて、あの形は右手の爪(というか利き手の爪)を切るのがけっこう難しいことが分かったのでやめることにした(ニッパー式だと違うのだろうか)。

つづく
ウェブログを引越&デザイン変更(前編)
きっかけはワイアードの記事、

「世界一の国別ドメイン数」を誇る小さな島の不思議|WIRED.jp

独自ドメインが無料で取れるサービスがあるなんて知らなかった。
で、取ってみた。
記事ではFreeDomとなっているが、実際はfreenom、

Freenom – 誰でも利用できる名前

freenom

ほしい名前をいれればすぐに取れるかどうかわかる。

cherin...

無料で取れるのは、
.tk(トケラウ
.ml(マリ
.ga(ガボン
.cf(中央アフリカ
.gq(赤道ギニア
のもの。

最長1年まで。更新も無料でできる。

とくにこれといって取りたい名前もないので、ドメインハックで取ることにした。
ドメインハックとは、以前記事にしたが、

.us ドメインでドメインハック | Al.cherin.ga

ドメインハックとは、本来、ドメインが持っている意味(国、団体等)を無視して、区切り符号であるピリオドをとった場合に、別の意味の単語になるようなドメインのこと、もしくはその様なドメインを作ることを言う。[ドメインハック – Wikipedia

というやつ。

無料のドメインの中でドメインハックしやすいのは.gaくらいしかないかなと思い、末尾が「ga」「が」になる単語を考えるのだが、末尾から考えるのは意外と難しい。
そこで後方一致で検索できる辞書サイトで探してみた。
ピンとくるものはあまりなかったが、

ドッペルゲンガー doppelgan.ga 実際のスペルはDoppelgängerだから、末尾はgerだけど。
天上天下 tenjoten.ga

とかいいかなと思った。
ちなみに無料のドメインでも三文字とかの短い短い名前や有名な単語は有料で売っている。
たとえば、
レディー・ガガ ladyga.ga
は1000ドルで売っている。

日本語の辞書に続き、英語の辞書でも探してみたところ、現在のこのサイトの名前、alcheringaに行きあたった。
alcheringaとは、オーストラリアのアボリジニの神話に出てくる黄金時代、夢の時代のことらしい。

alcherin.gaはすでに取られていたが、その場合はさらに細かく分ければいい。
alで区切り、cherin.gaで探すと入手できる事がわかったので早速取ってしまう。
会員登録して手続きすれば簡単に取れてしまった。
URL転送サービスのほかに、DNSもちゃんと利用できるので、サーバーを持っているならDNSアドレスを入れればすぐに自分のサーバーで新しいドメインが利用可能だ。

というわけで、サブドメインalを設定して、このサイトal.cherin.gaが使えるようになった。
あ、tenjoten.gaも取ってみたのだけど、当面使う予定はない。
[乱]ランダム記事

前略、  今日は蒸し暑いね…  と自分で言ったから、6月26日は二日遅れ(去年比)でエアコン記念日 ……
前略、 カナディアン・ロッキーの南の入り口であるバンフに着いた。 ロッキーは美しい自然と野生動物が見……
 なぜ無線LANルーターなんかを買ったのかというと…。  じゃん。  じゃ〜ん(パッケージ写真変わっ……
 Dev-Team BlogのPwnageTool 3.1で、初代アイポッド・タッチをジェイルブレイ……
前略、 ブダペストではプライヴェイト・ルームに泊まった。プライヴェイト・ルームは一般の家庭が空いた部……
 アイポッド・タッチはかなり多機能だから、便利なのに知らずに全く使っていない機能があったりする。アイ……
 突然、メーラーのサンダーバードの時刻表示がAM/PMになってしまった。  ついこのあいだまで24時……
 アイポッド・タッチは英語表示にして使っている。英語表示の方がすっきりシンプルでいいのだ。英語環境に……
 ついでにゲートルもいっとくか。  これまで引いてきた日本語や英語の辞書の訳語に何度も出てきたゲート……
前略、  前回はCD-ROMを買って、落語の音源をiTunesでAACにエンコードしているところまで……
前略、  これはほしい!  立方体の木の積木に溝や穴がついていて、積み上げた積木の上からビー玉を転が……
前略、  高津区に入ってもあいかわらず舗装状況はよくなく、足の裏に伝わる細かい振動が不愉快だ。  合……
アイフォン5sのバッテリーを自分で交換した。 アップルのひどいサポートとかにいろいろいいたいことはあ……
前略、 18世紀の末に勘の鋭いイギリス人のインド学者、W・ジョーンズがインドのサンスクリット語(仏教……
前略、 イランのイスラム革命の後もアメリカの誤算は続いた。 革命の年、ホメイニ師の革命評議会に支援さ……
[電]電子機器カテゴリー
アイフォン5sをヤフオクで買う。 側面などに落として付いた傷が少々あるが、まあ想定内。 機能には問題……
[網]インターネットカテゴリー
ドメイン引越ついでにデザインも変更することに。 前のは変に凝ってしまって自分でも分かりにくかったし、……
[画]画像・デザインカテゴリー
うちに時々宗教の人がきて、ポストに冊子を入れていく。 今日、メモする紙がなくてその冊子をちぎろうとし……
[物]物品カテゴリー
アイフォン5sをヤフオクで買う。 側面などに落として付いた傷が少々あるが、まあ想定内。 機能には問題……
[楽]娯楽・遊びカテゴリー
 アイポッド・タッチのタッチインターフェイスでは、素早いボタンさばきの必要なアクションゲームはプレイ……
[旅]旅行カテゴリー
 テントのポールが折れている。  応急修理をしたままずっと使っている。  最初にポールが折れたときに……
[文]文・言葉・言語カテゴリー
「乳母車」っていいかたは古くさい?  ああ、確かに…。かっこいいとは言い難いね…。  じゃあ、なんて……
[他]その他カテゴリー
 アパートの一階の軒下につばめの巣が2つ3つあった。  今年のシーズン前、業者が来て全部掃除してなく……
[探]年別記事・検索
    

    
© Al.cherin.ga